会社案内

創業者

Osmoのメーカー、Tangible Play、は2013年にプラモド・シャルマ氏 (Pramod Sharma)とジェローム・スカラー氏 (Jerome Scholler)により創業されました。子供に刺激を与える物を作る目標と同時に、どの様にテクノロジーとの触れ合いを促しつつ実物を使ったプレイの大切さを保てばいいかという親のよくある悩みを解決する目標に向けて始まった会社です。

当社のゲーム

Osmoの最初の三つのゲーム、Newton・Tangram・Words、は2014年の時点で既に開発され、親・先生・産業の専門家、そして最も厳しい批評家である子供たちの大好評を受けました。

デビューしてからOsmoはゲームの種類を増やし、今はNumbers・Masterpiece・Coding Awbie・Monster・Pizza Co.というゲームがあります。これらのゲームにはは特別なキャラクタ、例えばAwbie、MoというMonster(怪物)とPizza Co.の仲間などを取り入れてます。Osmoにおける楽しさを常にレベルアップしつつ、子供の学びを深め親を喜ばせることを目指しています。

受賞歴

現時点で、OsmoはTime Magazineに最も優れた発明品の一つと呼ばれ、アメリカのParents’ Choice Foundationという財団によるParents’ Choice Awardと名誉あるOppenheim賞を受賞し、2016年にToy of the Yearのファイナリストに選ばれました。Osmoのゲームは42ヵ国以上で売られおり、9つの国際配送センターにより発送され、25,000校の学校で使われています。Tangible Playはカリフォルニア州のパロアルトを拠点としています。

採用情報

プレイを更に素晴らしくすべく、優れた人材を求めています。

空いているポジションを見る